社員教育として避難所運営シミュレーション『さすけなぶる』を体験しました!

2019/02/07 admin

社員教育の一環で、避難所運営シミュレーション『さすけなぶる』というワークショップを福島大学 天野教授を招いて実施しました。

福島大学のさすけなぶる研究会には、当社の社員も客員研究員としてメンバーになっています。

このワークショップは、東日本大震災の避難所で実際に起きた問題を、正解のない問題を解決する考え方を 学ぶワークショップです。

避難所で起きる問題は、実は、社内で起きる問題と一緒であり、それは、リスクマネジメントへ通じます。

当社では、今後予測されている大災害に向けて、地域のリーダーの育成も手掛けていきます! 避難所運営シミュレーションとしての見方だけでなく企業内のリーダー育成にも利用され始めている ようです。

このワークショップを体験してみたい方は、お問合せください!

ちょっとした疑問でもお気軽にお問合せください!
お問合せ